« 記念の時計を買いました! | トップページ | 俳句はおクスリではない »

遠い俳句

実は先日、愚息と一緒に、箱根まで遊びに行ってきました。

芦の湖を渡る遊覧船に乗ったり、大涌谷へのロープウェイに乗ったり、遊びまくったのですが、この間、俳句は一句も読みませんでした。

実はしばらくの間、俳句と距離を置いてみようかと思っているのです。

読まず、作らず、考えず…なんだか束縛から解き放たれたような気がしています。

一定期間を置いて、季語も何もかも忘れてしまったころ、俳句を作ってみれば、きっと新鮮な気持になれるのではないかと期待しているのですが、さて、どうかな?

大波

Photo

|

« 記念の時計を買いました! | トップページ | 俳句はおクスリではない »

コメント

時計良かったです!
遠い俳句、すごーく共感。
私もなんだか最近、いつも肩甲骨のあたりに持ち歩いている俳句を、下ろしてみたくなりました。
俳句作るために歩くのではなく、ただ茫然と、海とか見たーい。

投稿: 尾崎淳子 | 2014年9月10日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記念の時計を買いました! | トップページ | 俳句はおクスリではない »