« 2013年11月16日 | トップページ | 2013年11月22日 »

みちのくへ瞬間移動

実は「大」立冬号の発行が数日遅れることが確定し、印刷・製本の大詰めを迎えたとき、なぜか二日間の空白時間が発生しました。

そのわずかな間隙を縫って、芭蕉の「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」で名高い山寺立石寺に行ってきました。

004

山寺を囲む山々は満山紅葉。息を呑むばかりの美しさでした。この写真からはその様子をお見せできなくて、残念ですが…。

Photo

ここは山寺のあとにまわった銀山温泉の廃坑入口です。このあたりには最近降った初雪がどっさり積もったままになっていて、さすがみちのくと思いました。   

   坑道の闇に置かれて雪の傘     大波

| | コメント (2)

« 2013年11月16日 | トップページ | 2013年11月22日 »