« 7年後、49年前 | トップページ | あまりに爽やかな天気なので・・・ »

芦花公園吟行

Ncm_0220_2
およそ3カ月ぶりに、俳句の吟行に参加しました。

いやあ、楽しかったなあ。

メンバーがみんな私を優しく受け入れてくれたからなんですけれどね。

徳富蘆花は、愛子夫人との家庭を営んでいたにも関わらず、山本久栄さんという女性と抜き差しならない愛に溺れてしまったのですが、この女性が大河ドラマ「八重の桜」のヒロイン八重さんの兄の山本覚馬の娘だったということを、今日はじめて蘆花記念館で知りました。びっくりしましたねえ!

裏切られた愛子夫人の遺品を見て、一句。

   新涼の姫鏡台に曇りなく      大波

|

« 7年後、49年前 | トップページ | あまりに爽やかな天気なので・・・ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7年後、49年前 | トップページ | あまりに爽やかな天気なので・・・ »