« 雪柳 | トップページ | 花散る »

朝ドラ「純と愛」

半月近く書き込みをサボっちゃいまして、済みませんでした。

トシですねえ。PCに向かうのが億劫になってきたんですよ。指もよく動かなくなってきたし(笑)。

それはそうと、問題の朝ドラ「純と愛」が、愛(いとし)くんが目覚めないまま、きのう終わっちゃいましたね。

Photo

たしかに脚本の遊川さんがおっしゃるように、これまでの朝ドラにはまったく無かった展開ですし、衝撃のエンディングでしたね。

主人公の一人が植物人間状態のままおわってしまうドラマなんて、初めて観ました。ここまでしないと、なまぬるい予定調和の世界を崩せなかったのか。

私はこのドラマが好きでしたし、毎朝かなり泣かされました。人間の生と死、夢と失墜、再生というテーマもじんじん伝わってきました。私としては、記憶に残るドラマの一本になったと思います。

でも、率直に言って、肩に力の入りすぎじゃなかったのかなあ。同じシチュエーション、同じ登場人物のキャラで、もっとさらりとした展開のドラマを観たかった、という思いも一方にあったのも確かです。

さて、あすからの「あまちゃん」、ひいきの宮藤官九郎脚本だけに、こちらも楽しみです。荒川良々や村杉蝉之介、皆川猿時ら大人計画メンバーがぞろぞろ顔を出すそうですし、主役の能年玲奈が超かわいい! 親友役だという橋本愛も、映画「桐島、部活やめるってよ」ですっかりファンになってしまったし、今からワクワクしています。

忘れていた。キョンキョン=小泉今日子を毎朝見られるなんて、これ以上のしあわせがありましょうか。なんてったってアイドル!♥

    花冷や窓の水滴拭はぬまま       大波

|

« 雪柳 | トップページ | 花散る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

わたしもなんのかんの言いつつ、ほぼ毎朝見ておりました。

嫌な後味のドラマだなあとは正直思いましたが、引き込まれるものがありましたね。自分史と照らし合わせてみても、30代後半に生と死にまつわることが一気に押し寄せてきて、矢継ぎ早にさまざまなことが起こる展開は、あながち大げさだとも言えない気がしました。

なにより、ドラマ最終盤にきて我が家の一年坊主が「イトシくんはどうした?」と連日訊いてきましたものね。

『あまちゃん』も楽しみです。
新旧アイドルの競演も、大人計画役者陣も、海女を演じる木野花、片桐はいり、美保純、渡辺えりの怪演も期待大!

投稿: らいとわーるど | 2013年4月 2日 (火) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝ドラ「純と愛」:

« 雪柳 | トップページ | 花散る »