« 2012年10月26日 | トップページ | 2012年11月19日 »

ドラマ「大奥」

この前10月のテレビドラマについて書きこんだときに、大物を取りこぼしておりました。

「大奥~誕生」ですっ(笑)。

男女逆転の架空日本史がおいやでなければ、こんなに面白い時代劇はないのでは?

よしながふみのマンガが原作のこの「大奥」、たしか2年ほど前に、柴咲コウの徳川吉宗に二宮和也の組み合わせで初映画化されました。テレビで放映されたものを観た限りでは、男女逆転のアイデア以外はそんなに面白いとは思いませんでしたが、今回のドラマ版は男女逆転大奥の誕生秘話をよりリアルに真に迫った感じでつくりあげており、けっこう引き込まれてしまいました。

それにしても、大河「篤姫」で徳川家定を演じた堺雅人は、よくよく「大奥」の似合う役者ではありませんか。今回のドラマ「家光篇」につづいて、映画の「綱吉篇」にも堺くんは出演するのだそうで、なんだかすっかり大奥役者になってしまったような・・・。

家光のダミーに扮する多部未華子ちゃんは、いつもどおり、ひたすらかわゆいっす。見ものなのは、あの日頃はおとなしげな麻生祐未が、憎々しくも恐ろしく春日局を力演していることでしょうか。悪役って、役者にとってはなんだか心楽しい役回りのようで・・・。

ドラマを観ていると、また、マンガを読みたくなっちゃいましたよ。

    弱さうな犬の遠吠え秋日暮   大波

| | コメント (2)

« 2012年10月26日 | トップページ | 2012年11月19日 »