« 2012年10月7日 | トップページ | 2012年10月10日 »

矢川の秋

朝方は秋雨がしとしと降っていましたが、熱中症の心配もなくなったため、ほんとうにひさしぶりに国立矢川の吟行に参加しました。

002

集合時間から1時間近く遅れて行ったのですが、のんびり歩いている俳句集団には、すぐに追いつくことができました。矢川の水は、よく澄んでいました。

003

湿地の沼草は生い茂るだけ茂っており、残暑の季節の名残を感じることができました。でも、ひさびさの武蔵野の吟行は、超気持ちよかったなあ。

   水引草ひさかたぶりの顔ばかり     大波

| | コメント (0)

« 2012年10月7日 | トップページ | 2012年10月10日 »