« 2012年2月13日 | トップページ | 2012年2月18日 »

はっぴー・ばれんたいん

わたしらの世代には、バレンタインの風習はあまり浸透していなかったものですから、バレンタインの思い出といえば、通いつめたキャバレーのホステスさんからお情けで分けてもらったチョコのことぐらいですかねえ(笑)。

きょうは、娘からチョコが郵送されてきました。それはそれで、爺としては嬉しいっす。

先日の吟行でも、大切な句友から(もち女性)チョコもらいました。

よく考えてみると、おれって、結構幸せなんじゃなかろうか(笑)。

「JSA」「シュリ」以来、韓流映画のファンなのですが、最近では「息もできない」に打たれました。主人公のチンピラ(監督、主演ですって…驚き)が、女子高生のヒロインに膝枕して、いつまでも泣きつづける哀しみのシーンには、胸が熱くなりましたっけ。きょう、そのあたりを重点に録画DVDを再見しました。そんなバレンタインの一日。

   料峭の風に木の芽の張り具合     大波

| | コメント (0)

« 2012年2月13日 | トップページ | 2012年2月18日 »