« 2012年2月10日 | トップページ | 2012年2月15日 »

皇居東御苑吟行

吟行句会を済ませた後一昼夜仮死状態でしたので、ブログが遅れてしまいました。どうも済みません。

建国記念日に皇居東御苑を吟行したのは偶然の一致でありまして、べつに何の意図もありませんでした。ただ、これだけは言えます。休日に皇居周辺の吟行はやめたほうがいい。マラソンランナーとぶつかりぶつかり歩かなければならないから。彼らは途切れなく密集して走ってきます。危なくて、うかうか歩いてはいられません。皇居周辺は、いつからあんな状態になってしまったのでしょうか?昨今の日本の閉塞状態と関係があるようなないような、よくわかりませんけれど…。

Img_2124

東御苑の梅は、ことしの寒さの影響で一~二本が咲いているだけで、ほとんどが蕾の状態でした。でも、足元を見ると、ほら、蕗の薹がありましたよ。やっぱり、春は近づいているんだ。写真には撮りませんでしたが、椿や山茶花は御苑のどこにも咲いていました。

ホイットニー・ヒューストンの早すぎる死を悼みます。

   春遠き坂の日向の蕗の薹     大波

| | コメント (1)

« 2012年2月10日 | トップページ | 2012年2月15日 »