« 2012年2月4日 | トップページ | 2012年2月9日 »

大河「平清盛」

「清盛」は、すこぶる難解で、面白いっす。私の超好み(笑)。

三上博史演じる鳥羽上皇。中宮の待賢門院璋子(檀れい)が白河法皇の愛人であった過去をどうしても許せず、その反動で美福門院得子(松雪泰子)を抱きしめ涙を流すシーンには、息を呑みましたね。さすがは博史くん、こんなに深い演技ができるんだ!それにしても、平安時代の皇室は乱れてたなあ(笑)。

期待の阿部サダヲ、のちに信西となる高階通憲を余裕の演技でこなしていましたが、焼き魚をむさぼり食いながらの長台詞は、サダヲさんならではのメリハリが利いて、私はいたく気に入りましたよ。

清盛の松ケン、毎回パワフルでたいへん結構ですが、疲れが出ないように、時には息抜きもしてくれたまえ。

ついでに、朝ドラ「カーネーション」の尾野真千子。年配になって、うるさい娘どもを岸和田弁で怒鳴り倒す迫力にますます磨きがかかって、ごっつい気に入ってま。晩年には、夏木マリはんに交代するそうやけど、大丈夫でっしゃろか?

   春立つと思へぬ今朝の寒さかな     大波

| | コメント (1)

« 2012年2月4日 | トップページ | 2012年2月9日 »