« 2012年1月9日 | トップページ | 2012年1月15日 »

大河ドラマ「平清盛」

先々のことは分かりませんが、初回についていえば、「平清盛」は圧倒的に面白かったっす。去年の「江」を、早くもぶっちぎりで抜き去っていたと思います。

松ケンはまだタイトルに出てくるぐらいなのですが、扮装やメークを見ると「竜馬伝」なみの汚なさで、「ええっ、これが清盛?!」と度肝を抜かれました。

中井貴一っちゃんが実にカッコいい。伊東四朗が妖怪みたいに恐ろしい。松田聖子ちゃん、ひさびさのドラマにもかかわらず、きちんと平安女性の雰囲気を表現していて素晴らしい。

熱烈ファンなのですが、吹石一恵ちゃんがたった一回の出演で矢ぶすまとなって死んでしまったのには、泣いても泣ききれませんでした。

さすがに名作朝ドラ「ちりとてちん」の藤本有紀さんの脚本はさまざまな工夫をこらしていて、一年間じっくり楽しめそうな予感がしました。

   居酒屋の開店待ちも新成人      大波

| | コメント (1)

« 2012年1月9日 | トップページ | 2012年1月15日 »