« 2011年12月6日 | トップページ | 2011年12月8日 »

大波生誕祭

前にも書きましたが、本日12月7日は、大波めの誕生日でございます。別にめでたくなんかないからね(笑)。

戦中・戦後の子ですから、誕生日にケーキなんか食べさせてもらった記憶は、一切ありません。散らし寿司とかちょっとしたご馳走を母が作ってくれたような記憶だけは、うっすら残っています。

当時の最大のご馳走は「すき焼き」でしょうね。誕生日にすき焼きが出たかどうかは覚えていませんが、モノ不足の時代でしたから、肉の争奪にイノチを賭けたという思い出は強烈に残っています。肉の一切れを食べるためならば、親兄弟もすべて敵だという凄まじい生存競争でした(笑)。あんな修羅場をくぐり抜けて、よくも74年も生きてこられたものだと、我ながら感心しちゃいます。

暦を見ると、12月7日は24節季の「大雪(たいせつ)」ですね。こんな寒いときに生まれたわりには、寒さが苦手な私です。

   重ね着の我はつくづく老いてけり   大波

| | コメント (0)

« 2011年12月6日 | トップページ | 2011年12月8日 »