« 2011年11月10日 | トップページ | 2011年11月12日 »

子役の将来

今年のテレビは、災害報道とAKB48、そして天才子役・芦田愛菜ちゃんの三点セットで展開してきたような気がします。

どのバラエティ番組を見ても、愛菜ちゃんがニコニコ笑っている感じ。ある意味で怖ろしかったですねえ(笑)。愛菜ちゃんは、ついには、大河ドラマの千姫まで演じ、相変わらずニコニコ笑っていましたから。

この愛菜ちゃんや鈴木福くんのような天才子役は将来どうなってしまうのでしょう? ちょっと前の天才子役だった神木隆之介くんは、いま深夜ドラマ「11人もいる!」に出演中。彼はたぶん、いま、子どもから大人になる思春期の時期に入っていると思うのですが、子役が必ず直面するこの年齢の坂を乗り越えようと、よく健闘していると思います。あ、そう言えば、このドラマには、加藤清史郎くんも出ていますが、彼もキャラ的にうまく成長できそうな予感がしますね。

かつて子役から大女優になった故高峰秀子さんは、子役時代に杉村春子さんの演技に衝撃をを受けて開眼し、のちに「浮雲」や「二十四の瞳」のような名作で存分に腕を振るうまでに大きく成長しました。愛菜ちゃんたちにも、そんな飛躍のきっかけというか、貴重なターニングポイントがあると、いいですね。

Rare_024

   初冬の薔薇一輪の黄ぞよけれ    大波

| | コメント (0)

« 2011年11月10日 | トップページ | 2011年11月12日 »