« 2011年11月2日 | トップページ | 2011年11月4日 »

なまぬるい秋

ちっとも秋らしくなりませんね。

よく見れば、街路樹の薄紅葉なんか始まってはいるのですけれども、このぼんやりした暖かさで秋は一向に深まらず、さりとて「小春日和」と呼ぶのもなんだか見当違いのような…。

俳人泣かせの秋になりそうですね。

そんなこんなで、無為の一日を過ごしてしまいました。

夕食にブリを蒸し煮にしたものを出してみたら、倅が「おいしい!」と言って、煮汁まで舐めてしまうような勢いで平らげてくれました。ほんとに料理し甲斐のあるヤツだわい。

   この丘や泡立草の背の低く      大波

| | コメント (0)

« 2011年11月2日 | トップページ | 2011年11月4日 »