« 2011年10月28日 | トップページ | 2011年10月30日 »

芋の煮っ転がし

きょうの夕食、メインはカレイの煮付けでしたが、それに添えて里芋の煮っ転がしをつくってみました。

「煮っ転がし」とはよく言ったもので、煮汁をからませるように、里芋を何度も転がせば転がすほど味がよくなるような気がします。

気持ちよく転がすためには、里芋の皮を剥く段階で、美しく六角形になるようにしなければダメなんですよね。この皮むきの時の里芋のぬめりも愛さなくちゃ(笑)。

私が思うには、和食の究極の味は、この里芋の煮っ転がしのようなものではないかと思うのです。今夜はほぼ満足できる出来だったと自己評価。

あっはっは、人生は芋の煮っ転がしだわさ(笑)。

   肥ゆる芋か細き芋も煮転がし     大波

| | コメント (0)

« 2011年10月28日 | トップページ | 2011年10月30日 »