« 2011年10月17日 | トップページ | 2011年10月19日 »

映画「ツレがうつになりまして」

「マイ・バック・ページ」以来の映画館で観た映画です。宮崎あおい=堺雅人の夫婦役ならば間違いなかろうと思って観に行ったのですが、これが大当たり!cat クスリと笑えるし、ジワリと涙が滲んでくるし、申し分のない愛情物語映画でした。

Rare_005

だいたいが私は原作マンガ(細川貂々作)に惚れこんでいたので、下手をすれば地獄を見るような闘病物の映画を、積極的に観に行く気になったのです。その予感は的中して、あおいちゃんも雅人くんも、誇張のない実に自然な演技で、たがいに支えあって「うつ病」を笑いのネタにすることも辞さない強い絆の夫婦像を見事に創りあげておりました。

二人のほかにもう一匹の主役、イグアナのイグちゃんの存在感にも、めっちゃ感動しました。飼主の体の上も平気で這い回るイグちゃん、最初は醜怪な爬虫類にしか見えないのですが、映画が進むにつれてだんだんかわゆくなってくるから、あ~ら不思議。爬虫類好きは、ゼッタイに見逃してはいけませんよ!(笑)

それにしても、あおいちゃんも、もう姫でも少女でもなく、成熟した人妻役を演じられる女優さんに成長していたんですねえ。そのことに深い感銘を覚えました。

   廊暗くそぞろに寒き映画館     大波

| | コメント (0)

« 2011年10月17日 | トップページ | 2011年10月19日 »