« 2011年10月16日 | トップページ | 2011年10月18日 »

石榴のお裾分け

毎日の買物の行き帰りに通る道に、お庭に蔵も立つリッパなお屋敷があります。この家には柿や柑橘類などの木がいっぱい植えられていて、時折、それらの実を山盛りにして道路際に置き、「ご自由にお持ちください」という札が立てられます。私もこれまで、かりんとか酢橘とかをいくつか頂戴しています。

Rare

きょうは、石榴をいただいてきました。どうです? リッパでしょう?

石榴というと、俳句が好きな人ならば誰でも「露人ワシコフ叫びて石榴打ち落す」という西東三鬼の句を思い出すでしょう。三鬼の自句自解によれば、ワシコフさんは神戸の三鬼邸の隣に住む太った白系ロシア人だそうですが、いったいこの時、ワシコフさんの身には何があったのでしょうね? とても興味がそそられます。

今夜は、テレビドラマ「南極大陸」を観ました。ううむ、東大のキムタクって、やっぱり、ちょっと似合わないような気がするなあ(笑)。でも、犬たちは超可愛かったですねえ!!(゚▽゚*) 人間ドラマがどう展開するにしても、私としては、犬たちを含めた南極の自然描写に大きな期待をかけたいところですね。

   実石榴のみづから割るる心あり     大波

| | コメント (1)

« 2011年10月16日 | トップページ | 2011年10月18日 »