« 2011年9月28日 | トップページ | 2011年9月30日 »

つん読の日々

毎度「大」の編集作業が始まると、本を読む時間が全くなくなるのですが、本屋さんに立ち寄るとついフラフラと何冊か買ってしまうのです。それが溜まりに溜まって、気がついてみると、部屋の中は「つん読」の山になってしまうのでした(;;;´Д`)ゝ

現在「つん読」になっている本のうち、ほんの一部分をご紹介しますと……

宮崎かすみ「百年後に漱石を読む」、吉本隆明「全マンガ論」、「河野裕子読本」、小高賢「老いの歌」、「寺山修司の牧羊神時代」

青柳いずみこ「我が偏愛のピアニスト」、文藝別冊「フルトヴェングラー」、中山康樹「ジャズ・ヒップホップ・マイルス」、高護「歌謡曲」、永井良和「南沙織がいたころ」

青木飛呂彦「奇妙なホラー映画論」、映画秘宝ex「仰天カルト・ムービー100」

谷口ジロー選集「犬を飼う」、萩尾望都「半神」(文庫版)、マンガ短編集「ヒミツキチ」、「筒井漫画瀆本」

…等々。われながらイヤになってしまいますね。まあ、時間があったら一気に読んでしまいたいとは思っているのですが。

ん? 俳句の本が一冊もないって? あ、ほんとだ(笑)。

   深爪を抓み血のにじむ秋の風    大波

| | コメント (0)

« 2011年9月28日 | トップページ | 2011年9月30日 »