« 2011年9月18日 | トップページ | 2011年9月20日 »

いよいよ……

…敬老の日でございます。

還暦を過ぎてからこれまで、この国民の祝日をあまり意識したことはなかったのですが、老妻に先立たれた身で70半ばにさしかかろうという今となっては、「ああ、誰もおれを敬ってなんかくれねえよなあ」といささかグレ始めたのも仕方のないことでしょうか(笑)。

あまり長生きしたくないけれど死ぬのは怖いという中途半パな老人ですからね。ちょっぴりでも敬われるわけなんかありませんが。

真夜中、ゴミ出しに外に出ると、九月も後半に入ったというのに、扉の外にはまだ一~二匹の蝉が落ちていて、じっと動かずにいます。短い命の蝉のことですから、あれが彼らの老年の姿なのかなあ、いと哀れなり、と思ったりします。

敬老の日は、ひきつづき「大」の編集作業に集中して、一日を過ごすつもりです。

   古民家の座敷の隅の捨団扇      大波

| | コメント (0)

« 2011年9月18日 | トップページ | 2011年9月20日 »