« 2011年9月17日 | トップページ | 2011年9月19日 »

「それでも、生きてゆく」の映像

のんちゃんのコメントにあるとおり、このドラマの映像はたいへん美しく、なかでもエンドタイトルなどで背景となった湖の映像はきわめて印象的だったと思います。

Photo

海や川などの水辺の光景は、どれもいかにも映画的あるいはテレビ的な感じなのですが、湖の風景だけは「文学的」だと思うのは私だけでしょうか?

はて、湖を背景にしたから、フランケンシュタインは文学的なのかな?(笑)

湖を背景にした映画というと、名作「陽のあたる場所」で、ボートに乗ったモンゴメリー・クリフトがシェリー・ウィンタースを死なせてしまう場面を思い出します。

静かさを湛えた湖は、人間の心の闇を象徴しているのかも知れませんね。

   桟橋を越えて流るる湖の霧      大波

| | コメント (0)

« 2011年9月17日 | トップページ | 2011年9月19日 »