« マンガ「信長協奏曲」 | トップページ | 最近気になるテレビの世界 »

谷保初秋

連日の炎暑もようやく治まったようなので、ひさしぶりに谷保天神の吟行に顔を出しました。

002_2

天神橋のたもとには、凌霄花がほたほたこぼれ、対岸には紺色の朝顔がいっぱい咲いていました。やっぱり、秋なんだなあ

田園地帯では、稲の花の香りがただよって、農業用水が豊にとうとうと流れていました。

スーパーのおにぎりも美味しい季節になったんですねえ。また暑さがぶり返すこともあるでしょうが、そろそろ俳句のほうにも気合を入れましょうか(笑)。

  早稲の香に流れいよいよ速まりて     大波

   

|

« マンガ「信長協奏曲」 | トップページ | 最近気になるテレビの世界 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンガ「信長協奏曲」 | トップページ | 最近気になるテレビの世界 »