« 暑さがぶり返しましたね | トップページ | 立秋ですが…… »

もの忘れ…もの忘れ

もちろん自分を老いぼれたとは思いたくないのですが、最近の自分のもの忘れの酷さには、暗澹とした気持です。

きょうもきょうとて、買物を済ませて自宅に戻り、エコ袋から買ったものをすべて出したところで、明日の朝食にゼッタイに必要な食パンを忘れていたことに、ハタと気づきました。

やむを得ず、夕立の中をパンを買いに、多摩センター駅前に再度出かけたのですが、坂道を二往復するのは、正直、超キツかったです

買物のためにメモした紙を忘れてしまうこともしばしば。店先で懸命にメモしたものを思い出そうとするのですが、必ず一二品は思い出せないのです。記憶力の減退は猛スピードで進んでいるようです。

これが老いるということなのでしょうか。この症状がさらに進むと…ああ、やだやだ、想像するのも怖ろしいことです。

このもの忘れ症に、何か有効な対策はあるでしょうか。お気づきのことがあったら、ぜひ教えてくださいませ。

   陸橋にことに西日の眩しかり       大波

|

« 暑さがぶり返しましたね | トップページ | 立秋ですが…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>このもの忘れ症に、何か有効な対策はあるでしょうか。

全部自分以外のせいにすることで完璧に解決します。他人、天気、何でもいいので自分以外に責任を押し付けます。雷が鳴ったからパンを買うのを忘れたでもいいですし、クソガキが騒いでいて気を取られたからでも構いません。

先月アル中による肝硬変で死んだ同級生は、死ぬ間際に「先生、何が原因だったのでしょうか」と聞いて「酒です」と言われて「ああ、良かった、俺が原因でなくて」と安心して往生しました。

投稿: 猫髭 | 2011年8月 8日 (月) 03時55分

昨晩はひどい嵐のような雷雨でした。

私はまだ還暦前ですが、物忘れと涙もろさにまいっています。
すぐ泣くのを「加齢性涙腺弛緩症候群」と呼んでいます。

厄年の40歳のとき、「Ⅰ型糖尿病」という膵臓が全く機能しなくなる病気になり、
以来20年近く1日5回2種類のインスリンを打ち続けています。
それはいいのですが、最近時々注射を打ったかどうか思いだせないことがあり、往生しています。

あと10年したら・・・と思うと正直不安です。

でも不謹慎ながら、猫髭さんのお話には声を上げて笑ってしまいました。(笑)

投稿: 旗坊 | 2011年8月 8日 (月) 10時23分

大波さんの句会での様子を見る限り、脳はきびきびしているように思えます。
しかしけっこう年下の私らだって、「ほれ、いつだったかのドラマで主婦役やってた人の子供役だった何とかいう女優よ」というオッソロシー会話してますが。いったい誰なんだがわかりゃしない。

投稿: 山猫軒 | 2011年8月 8日 (月) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑さがぶり返しましたね | トップページ | 立秋ですが…… »