« 2011年8月27日 | トップページ | 2011年8月29日 »

大安売 裕ちゃんDVD

近くのスーパーで、CDとDVDの大安売りワゴンセールをやっていて、「石原裕次郎スクリーンメモリー」なるDVDを一本数百円で買いました。

001

これが、見事に大当たり! 裕ちゃんの数々の映画のシーンにヒットソングを流す往年のファンにはたまらない仕掛けのDVDだったのです。カラオケでは裕ちゃんの歌しか歌えない私としては、この映像で綴るヒット曲集に、シビレっぱなしでした。

「夕陽の丘」「泣かせるぜ」「ブランデーグラス」「港町涙町別れ町」「時間(とき)よお前は…」「地獄花」「サヨナラ横浜」……うは、ぞんぶんに酔ってしまいました。

でも、かつては月刊誌並みに封切られた裕ちゃん映画を、こうしてコマ切れで観ていると、デビュウ当時はスリムだった裕ちゃんがむくむく太りだして、なんだかアクションも重ったるくなっていくのがはっきり分ってしまって、ちょっぴり淋しい気分にもなりましたよ(笑)。

相手役は奥様の北原三枝さんより、浅丘ルリ子ちゃんの時代の方がずっと長かったんですねえ。ルリ子ちゃんは新鮮でかわいくて、ちょっぴり哀愁が滲んでいて、申し訳ないですが三枝さんよりもずっと好きでした。後年、寅さん映画で実力を発揮したのは、ごく当然です。

私にとっては、裕ちゃんの映像と歌は青春のメモリーなんですね。これが数百円で手に入ったのは、うふふ、超やす~~い(笑)。

   この年の花火の空も数へるほど     大波

| | コメント (0)

« 2011年8月27日 | トップページ | 2011年8月29日 »