« 2011年8月19日 | トップページ | 2011年8月21日 »

マンガ「信長協奏曲」

今、私がハマっているのが、石井あゆみのマンガ「信長協奏曲」です。これはゲッサン=月刊少年サンデーに連載中の作品で、現代の落ちこぼれ高校生のサブローくんが戦国時代にタイムスリップして、病弱の織田信長の身代わりにされ、桶狭間の戦いなど数々の歴史的事件に遭遇するという時代劇ファンタジーです。

001

このマンガのどこが面白いかというと、信長になっちゃったサブローくんの言動が落ちこぼれ高校生そのまんまで、まわりの人間はみな煙に巻かれてしまうという卓抜なアイディアの設定でしょうね。なにしろ信長は、妻の帰蝶御前と「でえと(デート)」してしまうのですから…。

002

タイムスリップもののマンガというと、テレビドラマにもなってヒットした「JIN~仁~」が有名ですけれど、私はどうもあの生真面目さにはついていけなくて、この「信長協奏曲」のような軽いファンタジー仕立ての方に魅力を感じます。なにしろ現在出ている第5巻まで、あっという間に読了してしまいました。ハッキリ言って、大河ドラマより面白い!!

   一雨の過ぎてにはかの夜涼かな    大波

| | コメント (0)

« 2011年8月19日 | トップページ | 2011年8月21日 »