« 2011年8月4日 | トップページ | 2011年8月6日 »

ディープ・ピープル

NHKの「ディープ・ピープル」というトーク番組は、時折とてつもなく面白いです。大分前に坂本冬美や長山洋子ら女性歌手が、演歌についてそれこそ実に深い部分まで話し合ったのが途中で観るのを止められないほど、興味深かったのを覚えています。

Photo

数日前に観たクラシック指揮者3人のトークも、超おもしろかったです。ベテラン指揮者小林研一郎、炎のコバケンといわれる人が、本番前に精神を集中させるために一糸まとわぬ素っ裸になってしまうとか、中堅の広上淳一はカラオケでAKB48の「ヘビーローテーション」を踊り歌うのが大好きだとか、若手の下野竜也は本番直前ギリギリまで楽譜と睨めっこをしているとか、指揮者の裏側が赤裸々に語られていました。

三人はベト9=ベートーヴェンの第9交響曲の一章節を取り上げ、それぞれのやりかたでオーケストラを指揮して見せましたが、なるほど、同じ楽曲があんなに違っちゃうんですね。クラシックの楽しみ方にまたひとつ新しい魅力をつけ加えてもらったような気がしました。いやあ、音楽って、やっぱりディープだなあ!smile

きょうは、空を見上げると、怖ろしくなるような入道雲が聳え立っていましたね。

   山門を抜けて頭上の雲の峰      大波

| | コメント (0)

« 2011年8月4日 | トップページ | 2011年8月6日 »