« 2011年8月1日 | トップページ | 2011年8月3日 »

お盆の回向

おとといの亡妻の命日墓参りとは別に、きょうはお寺の盆回向がありまして、私一人が菩提寺に行ってきました。昔のように住職が檀家の一軒一軒を回ってお経を上げるということが事実上できなくなった現代。逆に檀家の方が、故人の位牌を持参してお寺に集まり、お経を上げてもらうシステムなんです。

七月から八月にかけて三度ほど、お寺のきめた盆回向の日があって、それぞれの決められた時間に家族連れなどが三々五々本堂に上がりこんで、住職親子がけっこうきらびやかな袈裟を着て現れるのを待ち構えます。

住職は年々お年を召されてゆく感じですが、反対に跡継ぎの息子住職は年々威風堂々となってゆく印象です。これで、この菩提寺も先々安泰だなあ、墓地の分譲も順調なようだし(笑)…などと余計なことを考えながら、親子住職の読経の声を聴いていたのでありました。

回向が終わって、ふたたび妻の墓に詣でました。お墓のまわりの緑はいっそう濃くなって、ますます夏らしくなっている感じでした。そういえば、もう八月なんですよね。むか~し、仙台七夕のころに当時はただのガールフレンドだった妻の家を訪れ、彼女の浴衣姿にワクワクしたことを思い出しました。そういう八月ですね。

お寺の護摩堂前の小さな池に、蓮の花がかわいいピンク色で四五輪咲いていました。

   閼伽水に蟻のおどろく盆の寺     大波

| | コメント (0)

« 2011年8月1日 | トップページ | 2011年8月3日 »