« 2011年7月31日 | トップページ | 2011年8月2日 »

いい事ばかりはありゃしない

テレビの「新堂本兄弟」に竹中直人がゲスト出演して、最後に忌野清志郎の「いい事ばかりはありゃしない」を歌ったのですが、これがメチャクチャによかったのです。

気がついたら、涙が滲んできたほどで、竹中直人は清志郎のいいとこどりで熱唱してくれたのでした。もっとも私はトシをとってから涙腺が故障したらしく、なにかといえばすぐに涙が滲んでくる今日この頃でございますが…(笑)。

「いい事ばかりはありゃしない」という歌の凄味は、繰り返して歌われる「金が欲しくて働いて眠るだけ」のフレーズです。このフレーズを聞かされるたびに、自分自身の人生の虚しさが身にこたえるのですが、竹中直人はそれを十二分に心得て歌っていました。

清志郎はこの歌について、雑誌のインタビュアーに「あなたは金がほしくても働かないで寝てるだけの人じゃないですか」と問い詰められると、「うん、そうですね」と肯定しちゃっているんですね。呆れた男だったなあ(笑)、大好きでしたけれど…。

気がついたら、2011年の7月は終わってしまいましたねえ。

   まだ来ない月光仮面七月尽       大波

| | コメント (0)

« 2011年7月31日 | トップページ | 2011年8月2日 »