« 無為の一日 | トップページ | 「3月のライオン」6 »

岡井隆「静かな生活」

きのうも話に出た俳句・詩集を出版するふらんす堂さんが最近出したのが、岡井隆の短歌日記「静かな生活」です。去年一年間同社のホームページに一日一首岡井さんが掲げた歌を、そのまままとめた一冊です。

Photo

ハガキより一回り大きいぐらいのサイズにコンパクトにまとめられた歌集。表紙のミミズク(?)も実にカッコよくて、一目見て惚れちゃいました。もちろん、掲載は一ページに一首だけ。いずれにも、著名な俳人の一句やご自作の句、内外の詩の一節などが添えられています。これがまた、楽しいったらありゃしない、のです。

そのうちの一首…妻の手はゴーヤをきざみわれの手は仕分けてゐたり偽歌からうたを。

つい二日ほど前、ゴーヤチャンプルーをつくろうと、ゴーヤからスプーンで白いワタと種を掻き出したことを思いだしました。そうか、私もあんなふうに、ダメ俳句を仕分けしなくちゃね。

   没後九年地球だんだん暑くなり      大波

|

« 無為の一日 | トップページ | 「3月のライオン」6 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無為の一日 | トップページ | 「3月のライオン」6 »