« 極暑の大掃除 | トップページ | 根津美術館の冷房 »

木枯し紋次郎

今、お盆なんですねえ。

私は東北人なので、お盆も月遅れの八月です。でも、あしたのお中日は、どこか都内の霊園を覗いてこようかなと思います。

001

話はコロッと変りますが、最近CSで「木枯し紋次郎」を連続放映しているのを、せっせと録画しています。

やっぱ、メチャ面白いんですよねえ。(いまのテレビドラマは、メチャ面白くないし…)、特に凄いのが、毎回出てくる特別ゲスト。殆どが大女優さんです。小川真由美さん、香山美子さん、扇千景さん、扇ひろ子さん、赤座美代子さん、野川由美子さん、緑魔子さん、大原麗子さん、渚まゆみさん、鰐淵晴子さん、小山明子さん。…どうです、ケンラン豪華でしょう? 悪女だったり、ワケありの旅の女だったり、幸薄い地付きのひとだったり、今では絶対に見られない魅力満載のラインアップです。

これからテレビドラマがどんどん面白くなくなっていっても、もう大丈夫。私はこの録画DVDを抱きしめて余生を送るつもりですから(笑)。

   LED電球暗き草の市      大波

|

« 極暑の大掃除 | トップページ | 根津美術館の冷房 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TVの「木枯し紋次郎」は途中から善人になっていったような気がしますが、小説は20巻以上あったと思いますが、老残の木枯し紋次郎まで描いてなかなかハードボイルドでした。TVはテーマソングも良かったですね。長い楊枝も真似して飛ばそうとしますが、飛ばねえのなんの(笑)。股旅の概念を覆した画期的な汚れ股旅物の傑作でしたね。

投稿: 猫髭 | 2011年7月15日 (金) 17時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 極暑の大掃除 | トップページ | 根津美術館の冷房 »