« 2011年7月29日 | トップページ | 2011年7月31日 »

夏のテレビドラマ

例年不作の夏の連続テレビドラマですが、今年はけっこう佳作が揃っているような気がします。前にもちょっと触れた「それでも、生きていく」は、重いテーマの力をその後も失っていませんし、向田邦子ドラマの「胡桃の部屋」も、松下奈緒の真摯な演技が光っています。

001

中でも気に入っているのが、警察学校の鬼教官がイマドキ若者を鍛えていく「陽はまた昇る」ですね。まるで「愛と青春の旅立ち」とか「トップガン」のような軍事教練ものみたいで、硬派ドラマの肌触りが実にいいと思いました。脚本が社会派のベテラン井上由美子ですから、今後も十分期待できそうです。

002

それにしても、主演の佐藤浩市、若い頃はさほどにも思いませんでしたが、老け込んできたら、父親の三国連太郎そっくりになってきたと思いませんか?

新潟や福島の豪雨が心配です。大きな被害のないようお祈り申し上げます。

  命日は明日みんみんの背ナの穴      大波

| | コメント (0)

« 2011年7月29日 | トップページ | 2011年7月31日 »