« 2011年7月17日 | トップページ | 2011年7月19日 »

きょうもシエスタ(午睡)

こう暑いと、日中は昼寝以外のことをしようとしても、なんもできませんね。だから、ひたすらシエスタ。

001

シエスタはスペイン語で、お昼寝のことですね。ジャズの帝王マイルス・デイビスに、「シエスタ」というアルバムがありまして、私はこれがほんとに好きなんですよね。

もともとマイルスにはスペイン趣味がありまして、「アランフェス協奏曲」のジャズ化で有名な「スケッチ・オブ・スペイン」というアルバムも出しています。

マイルスがスパニッシュなメロディをトランペットで吹くと、「おお、哀愁! おお、孤独! おお、絶望! おお、寂寥!」という感じになって、しみじみ胸に迫ってくるんですよ。

この「シエスタ」のなかのマイルスのソロも超切ないっす。もう、お昼寝どころじゃありません。あんまり淋しくて、悲しくて、枕が涙でぐっしょり濡れてしまいそう…。あ、これは、うたた寝のヨダレか(笑)。

評論家の平岡正明によると、「シエスタ」のなかでマイルスは歌劇「トスカ」のアリア「星はきらめき」のメロディをペットで吹いているんだそうです。「トスカ」も結構好きだった私、それには全く気がつきませんでした。マイルスって、やっぱり、天才!

   歩く刑罰片蔭ひとつなき道の      大波

| | コメント (0)

« 2011年7月17日 | トップページ | 2011年7月19日 »