« 梅雨空 | トップページ | 無為無策デー »

高幡不動あじさい吟行

雨模様の吟行スタートでしたが、ここ東京日野市の高幡不動では、しとしと降る梅雨気分たっぷりのシチュエーション。Img_1939


絶好のあじさい俳句日和といってもよかったのではないでしょうか。雨のおかげで、人出もまずまずで、落ち着いて俳句を詠めましたし……。これでダメならば、性格とか資質に問題があるのかも(笑)。Img_1931


名物のあじさい山は、全体に色づきはじめたところで、それだけにひと足先にすっかり色づいた額の花が鮮烈な印象でした。みんないい句を詠んでいましたよ。Img_1938


私はなんだか集中できなくて……自分の仕切る吟行では、いつもそうなんです。自分で仕切らなくても、同じだっけ?(笑)。お昼に食べたわんこそばの海老天が、ぷりぷりして超美味しうございました。


降りつづく径の紫陽花あかりかな     大波

|

« 梅雨空 | トップページ | 無為無策デー »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨空 | トップページ | 無為無策デー »