« 「北方文学」大震災の詩 | トップページ | 雨の映画 »

明治神宮 花菖蒲

これが梅雨っちゅうもんだ、どうだ、参ったか!……みたいな雨降りの一日でしたね。

そんなお天気の下、明治神宮の菖蒲園に吟行してきました。

Img_1950


ごらんのとおり、今が盛りです。あまりにきれいすぎちゃって、俳句が詠めないという感じですね。

Img_1954


神宮の菖蒲田は、水が澄んでいるためか、みなお上品な感じがします。でも、入園料500円って、高くないかなあ(笑)。


案内図を手に手に菖蒲田の奥へ    大波

|

« 「北方文学」大震災の詩 | トップページ | 雨の映画 »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「北方文学」大震災の詩 | トップページ | 雨の映画 »