« 2011年6月5日 | トップページ | 2011年6月7日 »

メジューエワのシューベルト

旗坊さま、「マイバック・ページ」はもともとボブ・ディランの曲で、キース・ジャレットの演奏はそのカヴァーですね。キースの演奏は、原作の川本三郎さんもザ・バーズのカヴァー演奏と並んで「どちらも素晴らしい」と絶賛していますね。

001


すぐ隣町の橋本で、日本を拠点に活躍しているロシア人ピアニスト、イリーナ・メジューエワのリサイタルが開かれました。電車で10分とかからない会場なので、所用の合間を縫って、ひさびさのイリーナのピアノを聴きにいきました。002


イリーナのピアノは、なんというのかな、まるで奥深い森のほの暗い場所で、思いがけず澄み切った泉に出会ったような感じの美しい演奏なんです。モーツアルト、ショパン、リストと、実に丁寧に繊細にしっとりした演奏を聞かせてくれましたが、私が最も気に入ったのはシューベルトでした。003


シューベルトって歌謡性が高いから、日本人の演歌神経にビビビと伝わってくるのかもしれませんね。イリーナ十八番のショパンも、もちろん素敵でした。


青梅雨に奏でショパンの遺作かな     大波

| | コメント (0)

« 2011年6月5日 | トップページ | 2011年6月7日 »