« 2011年5月26日 | トップページ | 2011年5月28日 »

追悼 長門裕之

旧聞に属しますけれども、長門裕之の逝去を悼みたいと思います。そんなに大俳優という人でもありませんし、役者としての実績は弟の津川雅彦の方がやや勝っているかなとも考えます。Photo


軽い、というのが俳優としての印象でしたね。例の「太陽の季節」でもその印象は変わらず、結局、ほんの脇役だった石原裕次郎に食われてしまった感じでした。001


でもその後、「にあんちゃん」をはじめ、「盗まれた欲情」「果てしなき欲望」、そして「豚と軍艦」とたてつづけに今村昌平監督の映画に出演していた頃の彼は、持ち前の軽量級の演技が冴えわたっていたと思います。その後は「秋津温泉」や「バージンブルース」などのほかにはあまり記憶に残っていないのですが、訃報に接してみるとやはり同じ時代を生きた俳優さんだったなあと感慨を深くせざるを得ませんでした。ご冥福を祈ります。


青葉して暗い電車が駅に着く      大波

| | コメント (0)

« 2011年5月26日 | トップページ | 2011年5月28日 »