« 2011年5月10日 | トップページ | 2011年5月12日 »

笑撃のバラエティ番組

何も考えたくなくて、テレビをぼんやり観ていたら、つい最近までの沈うつな番組の数々はいったいどこに行ってしまったのかと疑うような賑やかさを取り戻していました。写真は撮っていませんが、いわゆるオネエ・タレントたちが勢ぞろいして人気を競うというぶっ飛んだ番組まであって、私は完全にブッ飛びました。はるな愛、山咲トオル、楽しんご、KABAちゃんあたりは、私の許容範囲でしたが(笑)、クリス松村やミッツ・マングローブ、前田健、iKKOとなると、いくらなんでも、ちょっとねえ(笑)。マツコ・デラックスがいなかっただけが救いでしたね。005


つづいて「踊るさんま御殿」などを観たら、出演者がそれぞれ自分のコンプレックスを語るという自虐的なトーク合戦を繰り広げていました。これはこれで、ペシミスティック(厭世的)だなあ(笑)。006


AKB48のヘタレ娘、指原莉乃が「2年後にAKBが無くなってしまうかもしれない時に備えて、危険物取扱者の資格をとっておきたい」などと語っていたのには、MCのさんま同様ブッたまげてしまいました。こんな発言をするアイドルって、考えられます? やっぱり日本は、まだまだヘンなのかもしれない。そういえば、今日は狂ったように暑かったですねえ。

町暑し暑しと語る相手なく    大波

| | コメント (0)

« 2011年5月10日 | トップページ | 2011年5月12日 »