« 2011年5月7日 | トップページ | 2011年5月9日 »

巨大津波の映像

3月11日の大震災から二月近くたったわけですけれど、NHKスペシャルの「巨大津波~いのちをどう守るのか」という番組を見て、あの凄まじい破壊の映像にあらためて息を呑みました。001


2ヶ月も過ぎたのだから、少しは冷静に見られるのかと思ったのですが、何しろ自分の故郷に近い場所が大津波に呑まれていく映像の連続なのですから、すぐにあの日の恐怖と衝撃が蘇ってくるような気持になってしまいました。002

あれだけの大きな災害が繰り返されたら、いったい自分のいのちをどう守ったらいいのか、結局答えは見つからないまま番組を見終えました。003


あるいは、こうして心に植えつけられた自然に対する深く強い恐れの感情、それを後世に伝えていくことだけが唯一の「いのちを守る」道筋なのかもしれませんね。


まくなぎの一団狂ひ飛ぶ中へ      大波

| | コメント (0)

« 2011年5月7日 | トップページ | 2011年5月9日 »