« 2011年4月28日 | トップページ | 2011年4月30日 »

AKB48の経済学

不思議な本をパラパラと読んでしまいました。田中秀臣さんという経済学の先生が書いた本です(朝日新聞出版)。Akb_001


確かテレビでお目にかかった先生だと思いますが、序章でいきなり「AKB48で日本経済がわかる」とぶちかまされて、ひょっとするとこれは面白い本なのかもしれないと、斜め読みをしてしまいました。Akb_003


AKBがデフレ不況の日本経済の下で生まれ育った「心の消費=デフレカルチャー」の象徴的存在と説く前半の部分は、まあまあそうかも知れないな、と半分納得しました。でも、これだけで、ほんとに日本経済の全部が分るのかなあ??Akb_002


本の後半部分で、AKBのメンバーがそれぞれバラバラの芸能事務所に所属していることを捉えて、相撲協会と相撲部屋のありかたと相似形であると論理を展開したりしているのは、ちょっと強引な印象でしたねえ。しかし経済学の先生にしては、アイドル界にかなり強くて、AKBの魅力に強く引き込まれている感じも伝わってきて、固い内容の本が苦手な私あたりには、ちょうどいい本だったのかも……。

連休の近き畑の豆の花     大波

| | コメント (0)

« 2011年4月28日 | トップページ | 2011年4月30日 »