« 2011年4月12日 | トップページ | 2011年4月14日 »

朝ドラ「おひさま」

大震災の影響をモロに受けて、一週間遅れの不幸なスタートを切った朝ドラ「おひさま」。吟行などで何度か訪れて大好きになった安曇野が舞台ですので、初回から引き込まれました。Img_1698


まだ私の産まれていない時代、貧富の格差から大の親友との別れ。Img_1697


そして、美しく優しい母(おお、原田知世ちゃんだ!)との死別。練達の脚本に乗せられて、一週目から泣きに泣いてしまいました。Img_1699


主役の井上真央は、「花より男子」の弾け感で、以前からかなりのごひいき。友人役の満島ひかりは、映画「悪人」の殺され役でその演技力に驚嘆したばかり。もう一人の友人マイコも「龍馬伝」での存在感が印象に残っています。大震災の重いニュースに鋏まれながら、安曇野の澄み切った空気を運んでくる新・朝ドラに私の期待は大きいのです。

風の日や花の散りこむ背戸の前      大波      

| | コメント (0)

« 2011年4月12日 | トップページ | 2011年4月14日 »