« 2011年4月11日 | トップページ | 2011年4月13日 »

大震災から1ヶ月

あの恐ろしい瞬間から、もう1ヶ月たったなんて、まったく信じられませんね。だって、安否不明の方がまだ1万5000人もいるし、仮設住宅は少しも出来上がらないし、原発問題は悪化の一途をたどっているし、何より昨夜だって震度6とか5クラスの余震があって、大地の揺れは治まっていないじゃないですか。Img_1691


電子チャイムではじまる「緊急地震速報」に次第に慣れっこになっていく自分が恐ろしい。自分は海辺ではなく高台に住んでいるから安心という油断が、いつか裏切られる日もくるのではないかと秘かに怖れています。Img_1692


「みんな一人じゃないよ」と芸能人やスポーツ選手がテレビから呼びかけています。その善意はよく分かりますけれども、2万8000人近い死者・行方不明者は、あの世でどう思っているでしょうか。死ぬときは結局一人一人だよ、という究極の認識を突きつけられているような気持を拭えません。大震災から1ヶ月たった被災地からの言葉で、とても重く胸に残ったのは、「あの日から時間が止まったままのような気がする」というひとことでした。

震災の一月のちの落花かな    大波

| | コメント (0)

« 2011年4月11日 | トップページ | 2011年4月13日 »