« 2011年3月24日 | トップページ | 2011年3月26日 »

野菜と水

悪い予感が当たってしまって、野菜や原乳、水などに放射性物質が検出される例が出ていますね。Img_1590


枝野官房長官の発表などでは、繰り返して「ただちに健康に被害を与えるものではない」という表現が繰り返し出てきますが、この「ただちに…」という言い方がよく分かりません。「ただちに」とは、いったいどれぐらい「ただちに」なのか。Img_1589


「ただちに」被害が出てこなくても、将来にわたって何がしかの影響はあるのかないのか、どうも曖昧な気がします。まあ、今のところ、スーパーなどの空っぽの棚の前で、パニック現象が起きてはいないのが、ある意味で大きな救いですね。みなさん、懸命に冷静さを保とうとしているようです。Img_1592


スーパーではほほうれん草の量がぐっと減り、かわりに冷凍のほうれん草が大量に並べられているのを見ました。なるほど、こんな手もあったのか、とちょっぴり感心。でも、牛乳の棚には一本も残っておらず、じわじわと影響が広がっているようだと感じました。毎日の風向きや雨が降るのかどうかなども、次第に気になってきた今日このごろです。


原子炉の浜の夜明の涅槃西風       大波

| | コメント (0)

« 2011年3月24日 | トップページ | 2011年3月26日 »