« 2011年3月18日 | トップページ | 2011年3月20日 »

ピカピカのコシヒカリ

私などは、震災で家や家族をなくして避難生活を余儀なくされている方々に比べれば、天国のような暮らしをしているわけで、申し訳ないという気持でいっぱいです。それなのに、このブログでパンや米が無いことなどグチをこぼしまくっていたためでしょうか、Img_1569


関西の若い句仲間から、お米5キロが宅急便で送られてきたのでした。心のこもったお見舞いの手紙を添えて……。なんという優しさでしょうか! 正直、泣けてしかたがありませんでした。Img_1572


袋を開けてみると、真白なコシヒカリ。掬った手からサラサラとこぼれます。これは、大事に食べなければなりませんね。そして、俳縁というか、俳句でできあがった絆を、これから一層大事にしなければならないと思ったのでした。Img_1571


ユキヤナギは、日ごとに花の数を増やしつづけています。この花は、小米桜とも呼ぶのだそうですね。


咲き垂るるほどにはあらず雪柳      大波

| | コメント (0)

« 2011年3月18日 | トップページ | 2011年3月20日 »