« 表参道の芽吹き | トップページ | ますます映画を観ない人に… »

谷保天神の梅

今頃が見頃だろうなと思って、梅が盛りの谷保天満宮に吟行に行ってきました。Img_1557


谷保の梅は、桜の花のようには単純でなく、2~3分咲きから7~8分咲きまでてんでんばらばらなのですが、そのわがままさがかえって美しく感じられるのです。Img_1560


いまは「まんさく」や「さんしゅゆ」など黄色系の早春の花が、もっともきれいな時期ですね。天神様の裏の麦畑も青みはじめました。Img_1563


城山公園でいつも昼食をとる古民家には、例年通りあまりお高くないお雛様が飾られていて、ここも春の気配が漂っていました。吟行句会の結果は……2割8分ほどの打率だったと言っておきましょうか(笑)。


鶏の時をつくれる梅の径         大波

|

« 表参道の芽吹き | トップページ | ますます映画を観ない人に… »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 表参道の芽吹き | トップページ | ますます映画を観ない人に… »