« 女優・前田敦子 | トップページ | 歩き過ぎ »

早春の矢川

たった1ヶ月ぶりなのに、なんだか本当に、お久しぶりね、の国立方面の吟行でした。027


澄み切った矢川の流れには、春まだ浅い太陽がキラキラ光り、気持のい~~ぃい風も吹いていました。028


岸辺には宿無しっぽいにゃんこがでんと座り、私をハッタと睨みつけました。お~~、こわ。029


どこへ行っても、梅は三分から八分ぐらいのほころびよう。今がもっとも美しい見頃ですね。


梅二月ホットレモンの金臭き        大波

|

« 女優・前田敦子 | トップページ | 歩き過ぎ »

俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女優・前田敦子 | トップページ | 歩き過ぎ »