« 2011年2月10日 | トップページ | 2011年2月13日 »

あす、雪中吟行決行!

大して積もりはしませんでしたが、東京の雪としてはまずまずよく降ったほうでしょうね。2011_02_11001_2


俳句的には、これは「春雪」ですけれど、私はなぜかあまり寒さを感じませんでした。あしたは、どうだろ? 俳人たるもの「全天候型」でなければなりませんから、あすが引き続き雪模様であっても、当然、吟行は決行しますゾッ、おのおのがた。201102_11004_2


春雪を吸ひては蔵の壁白き        大波

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根津美術館のお庭

ひさびさに東京南青山の根津美術館に行きました。いま開催中なのは、中世に中国から渡来した水墨画や書などの渋いしぶ~~~い展示会でした。それはそれでなかなか面白かったのですが、ご承知のように写真撮影禁止ですので、みなさまにお見せすることはできません。2011_02_10_001


しかし、いつ行っても根津美術館のお庭は変化に富んでいて、見飽きることがありません。こんな不可思議な石の造形、ほかで見たことないですよねえ。2011_02_10_002


象さんの鼻に使われている木の枝の見事な曲線! ほかにも巨大な燈篭とか、さまざまな石仏とか、お庭だけで十分美術鑑賞ができてしまうのです。四季折々の草花の様子も、俳人にとっては大事な目のこやしでしょう。2011_02_10_004


春浅き池に浮べて捨小舟       大波

| | コメント (0)

« 2011年2月10日 | トップページ | 2011年2月13日 »