« 2011年2月5日 | トップページ | 2011年2月7日 »

女優・前田敦子

このトシになって、AKB48のメンバーの顔を覚えることなど到底不可能ですが、たぶんAKBでもっとも知名度の高いあっちゃん=前田敦子さんのことだけはよく知っています。026


最初に彼女を知ったのは、故市川準監督の佳作「あしたの私のつくり方」の成海璃子とならぶ準主役級の女優さんとしてでした。まさか、歌って踊るアイドルだとは、ほとんど気づきもしませんでした。025


この映画は、言ってみれば遠距離携帯メールを軸にした少女同士の心の交流を描いたものですが、映画初出演のあっちゃんは、繊細で傷つきやすい内向的な少女像を見事につくりあげていたと思います。023


それから、大好きだった深夜の連作ホラー青春ドラマ「栞と紙魚子の怪奇事件簿」で、あっちゃんは南沢奈保とコンビを組んで、怖がりで臆病な紙魚子(しみこ)役を好演しました。024


このあと彼女は、大河ドラマ「龍馬伝」で龍馬のかわゆい姪や、木皿泉脚本の「Q10」(キュート)で未来から来たロボットをたてつづけに演じ、女優さんとして十二分に幅をひろげたと思います。聞くところによりますと、超ベストセラーの「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の映画化作品に出演するそうで、新進女優のあっちゃん、これからますます楽しみですよねえ。おや、ひさびさに出来たご贔屓女優さんを取り上げたので、つい力が入っちゃいましたぜ(笑)。


浅春のコートに犬を包み抱き       大波

| | コメント (0)

« 2011年2月5日 | トップページ | 2011年2月7日 »