« 2011年1月27日 | トップページ | 2011年1月29日 »

観に行かなくてよかったかも映画

巷では2010年公開の映画の総決算が、雑誌などに掲載される季節になってきましたね。Img_1538


愛読誌「映画秘宝」に、「トホホ映画」として厳しく批判されている何本かの映画があります。ああ、あの映画を観に行かなくて、ほんとうによかったなあと胸をなでおろした「トホホ映画」は、次の通り。Img_1539


まず、「Space Battleship ヤマト」は、結局、スマスマのコントみたいな出来だったそうです。「座頭市THE LAST」も、あの世の勝新が泣いているかもしれないそうで……。SMAPは、いったいどうした?(笑) 私的には、「死刑台のエレベーター」のリメークが、あまりに無謀だったんじゃないかと思うんですよね。ジャンヌ・モローも、マイルス・デイヴィスもいない「死刑台…」なんて……ねえ。Img_1540


そうそう、SMAPといえば、「映画秘宝」で賛辞が集中していたのが、「十三人の刺客」の稲垣吾郎ちゃん。あのつめたい眼差しの悪逆無道演技、最高でした。吾郎ちゃんに、最優秀男優助演賞を!


炬燵居の電話に立つも物憂かり      大波

| | コメント (0)

« 2011年1月27日 | トップページ | 2011年1月29日 »