« 2010年12月19日 | トップページ | 2010年12月21日 »

面白かったテレビドラマたち

ほほう、スーザン・ヘイワードっすか。懐かしい女優さんだなあ。山猫軒さんて、戦前生まれ?(笑) スーザンは、「風と共に去りぬ」のオーディションを受けに行って、あえなくヴィビアン・リーに敗れたんだそうですが、電気椅子に座らせるのは勿体ないほどの美人でしたよね。2010_12_19_003


ところで10月からのテレビドラマで面白いと思ったのは、結局、ほんの少ししかありませんでした。まず、AKB48の前田敦子嬢が未来からのロボットを好演した「Q10(キュート)」。なんだか、奥深い文明批評を潜めたシナリオだったのではありませぬか?2010_12_19_004


「獣医ドリトル」も、医療ドラマには飽き飽きしていた目には、ペットたちの手術シーンがかなり新鮮に映りましたね。ドリトル小栗旬の小生意気な演技もグー。2010_12_19_002


そしてなんと言っても超能力犯罪者が跋扈する「SPEC」が最高に面白かったですねえ。ふくれっ面女優のトップをいく戸田恵梨香のなんと魅力的なこと! 彼女を観ていると、ダイエットの禁を破って、ギョーザを腹いっぱい食べたくなったっすよ(笑)。

今夜も、電気座布団のお尻がほかほか暖かいっす。

締切に追ひたてられて年の暮         大波

| | コメント (1)

« 2010年12月19日 | トップページ | 2010年12月21日 »