« 2010年11月11日 | トップページ | 2010年11月13日 »

木皿泉「二度寝で番茶」

日本海側のみなさん、どうも済みません。東京は、気持が悪くなるほど、いい天気が続いています。Img_1413


多摩ニュータウン通りの銀杏並木も、ぴかぴかの黄金色に輝いています。Img_1422


話はころっと変わりますが、私は7年ほど前の連続テレビドラマの「すいか」が今尚大好きですが、この脚本を書いたのが、木皿泉という夫婦で共同執筆しているシナリオライターです。「すいか」は、オフビートなコメディとでも言ったらいいのかなあ。Img_1423


この木皿泉の夫婦漫談のようなエッセイ集、「二度寝で番茶」(双葉社)がなかなか面白かったです。視聴率優先で人間をひと括りにして表現しているような今のテレビドラマのありかたをチクリと批判している部分など、決して紋切り型の文章にはならなくて、やはりオフビートの斜めの姿勢をつらぬいているのが気に入りました。人様にはお金を払って買えとはお薦めしませんが、読んで楽しめることは請合います。


学帽を置き忘れある黄落期       大波

| | コメント (0)

« 2010年11月11日 | トップページ | 2010年11月13日 »