« 2010年8月22日 | トップページ | 2010年9月8日 »

絶滅寸前季語辞典

夏井いつき「絶滅寸前季語辞典」は、たしか以前ハードカバーの単行本で出ていて、本屋さんでパラパラ頁をめくった記憶がありますが、多分そのとき貧乏状態だったか何かで買わなかったのだと思います。それが最近、ちくま文庫からリーズナブルなお値段で発売されましたので、今度は電光石火で買い求めました。Img_0859


風化して絶滅の危機にさらされている俳句季語の本は、宇多喜代子さんの「古季語に遊ぶ」(角川選書)など、割合数多く世に出ていますが、この辞典は何でも面白がってしまう夏井いつきさんの闊達な文章と俳句で、とても愉快に読めてしまう一冊だと思います。Img_0863


例句のほとんどはいつきさんご自身の句が掲げられていますが、時折、中村阿昼さんや渡部州麻子さんなど私のよく知っている俳人たちのビビッドな句が挟まれていて、とても嬉しくなってしまいます。自由にのびのびと俳句を詠みたい方に、強力おすすめです。では、絶滅寸前の季語を使って一句。


八月大名黒木メイサを好きと言ふ      大波

| | コメント (0)

« 2010年8月22日 | トップページ | 2010年9月8日 »