« 2010年8月4日 | トップページ | 2010年8月6日 »

M吉くんの個展

きょうも炎帝がどっかと腰を据えたままの暑さでした。Img_0689


でも、雲のたたずまいを見ると、ひょっとすると秋の気配が忍び寄っているのかな?…と思ったりしました。Img_0696


有楽町の交通会館の地下のギャラリーでは、I関M吉くんの5回目の油絵展が開かれていまして、熱中症を気にしいしい鑑賞に行ってきました。いやあ、色使いといい構図といい、M吉くんはまた一歩画境を深めたような気がしましたぞ。Img_0694


これがM吉くんの自画像です。お顔が細すぎますけれど、ややショボくれた感じ(笑)がよく出ていて、冷静に
客観的に自己を見つめたのは、画家として天晴れ、あっぱれ。Img_0695


私は、2点の裸婦像が存在感があって、好きでした。M吉くんのこの個展は土曜日まで開かれていますので、暑さの砌ではありますが、できるだけ多く観にいってほしいなと思います。 交通会館の地下、シルバーサロンCというこじんまりした画廊です。


三伏に売る木村屋のパンの臍       大波

| | コメント (1)

« 2010年8月4日 | トップページ | 2010年8月6日 »